memo的なもの以上の何かを探す何か。
「日々tumblrにしてtumblrを栖とす」
"人間というものは、より大きな危険を怖れているときには、いつでも、より小さい危険のなかへ踏み入る勇気をもつものである"
Posted 19 Oct 2014 at 03:33
162 notes
"英国のホームページに日本に滞在する時の注意事項が、「痴漢に気をつけること」っていうのが恥ずかしくて仕方ない。"
Posted 02 Oct 2014 at 18:25
538 notes
deepspeed:

The Eruption of Japan’s Mount Ontake on September 27, 2014.
http://youtu.be/7Ea3uED1Zgc
Posted 02 Oct 2014 at 18:22
29 notes
darylfranz:

【画像】鳩山由紀夫の名刺ワロタwww - 【2ch】ニュー速クオリティ
Posted 02 Oct 2014 at 18:19
18 notes
"

ホット●ッパーという媒体の営業だった頃、仕事を取ってくると自分でその分の原稿を作らなくちゃいけなかったんですね。

営業マンが原稿の制作も自分でやっていたんです。むちゃくちゃでしょ。

で、そうなると「営業として仕事を取らなくちゃいけない」という気持ちはあるんだけど、「仕事を取ったら原稿作成が増えてどんどん作業ボリュームも増える」というめちゃくちゃなジレンマが常に発生していました。

受注するほど自分が地獄を見るという意味不明な構造だったのです。

上司はアホだから「もっと売れ」しか言いませんが、僕はいつも「売るかボケ」と思っていました。

だって売っても見返りなんてほとんど無いんですよ。売っても売らなくても給料なんて大して変わりません。

それなのに、自分から地獄に向かっていくやつなんているわけないでしょう。当たり前ですね。


この話の構造は、今の子育ての話しにも当てはまるところがあるなぁと思ったわけです。

男性に子供は産めませんから、最後の最後には絶対に奥さんが「産む」と決断する必要がありますよね。

でも、その「産む人」と、その後「育てる人」というのが一致してしまっていると、前述した「受注」と「生産」が同じ人間に任されているのと同じ現象が起きるんじゃないかと思うわけですよ。

しかも、産んだからといって明確なメリットがあるわけでも無いでしょう?

言っとくけど、妊娠と出産ってマジで壮絶に体力と気力を使うくそしんどい作業ですからね。1年がかりなのよ。

男性はその辺理解したほうがいいよ。

「受注する」だけでも死ぬほどしんどいのに、その後に「生産する」という地獄まで自分がメインでやらなきゃいけないのが分かっていて、その上明確なメリットがあるわけじゃない。

そりゃー産まないよ。そんな環境じゃ。

俺が女性なら産まないね。産んでもMAXで一人だね。

だから、産んだ後はある程度女性が無責任になれるように、男性が育児やればいいんだよ。

だって男性はどう頑張っても、産めないんだからさ。

それなら、産んだ後のことをメインで引き受けるしかないでしょう。

そしたら子供増えると思うよ。

"
Posted 02 Oct 2014 at 18:19
299 notes
highlandvalley:

山﨑 浩史さんはTwitterを使っています: “香港の友人から 昨晩は30万人が集まったと! もっと報道があってもいいと思うが… http://t.co/m01h0YXJje”
Posted 02 Oct 2014 at 18:18
344 notes

これはすごい! 経済産業省(参考資料)30年以内に震度6強以上の地震が起きる確率 算定基準日2011年1月1日 東京電力福島第一原子力発電所 0.0% http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/pdf/kakuritsu_30year.pdf … pic.twitter.com/vtmbHYB0iO
Posted 02 Oct 2014 at 18:17
11 notes

Posted 02 Oct 2014 at 18:16
303 notes

Posted 02 Oct 2014 at 18:16
1,540 notes
Posted 02 Oct 2014 at 18:15
8 notes